Reform リフォーム

  住み慣れた家をそのままで、家の雰囲気を残したい

建て替えなどの大掛かりな工事をしてしまうと、今まで住み慣れていた愛着のある家の雰囲気は無くなってしまいます。
出来る限り、今までの家の雰囲気を残したいのであれば、リフォームをするのがおすすめ。
一部だけを新しくするため、家全体の住み心地は変わりません。
そして、愛着のある家の雰囲気もそのままに残すことができます。
また、工事期間が短く予算も安いため、早急にデザインや機能の改善をしたいという場合にも大きなメリットになります。

分譲マンションをグレードアップ

着物のレンタルショップ

両親が過ごしやすいイエに